通年採用は適性検査請負業者にとって追い風?

経済連と大学側が、「通年採用」で合意したと
発表がありました。日本の大学の通年採用の
イメージがあまり湧きませんが、青田買いの
傾向が強くなるってことでしょうか?

採用タイミングが年間に数回あるとすると、
その都度、適性検査を実施するタイミングも
増えるってことなので、
いろいろな学生が、アチラコチラで重複して
企業を渡り歩くとなると、面談機会も多くなり
適性検査発注回数も多くなる?と勝手に予測
します。

しかし、弊社の場合、中小企業さんがメイン
なので、あまり関係ないかもしれません。

適性検査CUBICのWEB版が普及するかも
しれませんね。期待しましょう!

2019-04-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICのトライアル3名まで無料!好評中

適性検査CUBICは弊社のロングランヒット商品と
なっています。弊社が作ったわけではないのですが、
私が、約17年前に適性検査ツールを探しているとき、
あるメーカーの商品が目に止まり、すぐトライアルを
受診したのです。

そして、その結果に「唖然!」「驚嘆!」
を感じたのを覚えています。

「すべての私があばかれている」と思ったのです。

これは中小企業の採用支援に使える!って思って、
すぐ代理店契約をし、今に至ります。
適性検査CUBICは、その人の隠れた特性をすべて
(ほぼ80%)を発見することができます。

だから、御社で、まずは社内の3名を選抜し、
トライアルを受診してください。
HPから申し込みいただくと、自動的に問題用紙
のリンクを送付します。それに応えて、弊社に
FAXするだけで、基本、翌営業日に結果が届きます。

その結果を見て、驚嘆することでしょう!
「なんでそんなことまでわかるのだ!」って。

このツールを一度使い始めた企業様はよほどのことが
無い限り、採用のたびに使っていただいております。
それくらい信憑性がある適性診断ツールだと言えます。

まずはトライアルを!

2019-04-18

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

人にはそれぞれ個性がある

会社は、多様性を受け入れる時代に来ていると
思います。会社の論理で、一律に優等生を集めて
も、今の若い人って、良くも悪くも「自分中心」
で行動するため、会社もその自分中心の考え方
を広い心で受け入れることが必要になって来て
いるように思います。

「多様性!」

言葉でいうとかっこいいですが、
いろいろなタイプの人を集めて、
自社の経営ポリシーをぶつけてみて、
それになびく(賛同してくれる)人をどんどん
雇用し、彼らの多様性を思う存分発揮させる
環境を提供することこそ、経営者が考えないと
行けないことではないだろうか!

あまりにも、人のトラブルで困っている会社が
多すぎる。みんな病んでいる。
会社も昭和方式にスパルタ式で押し付ける。
若い社員は多様性の発揮で頑張ろうとしているが
昭和世代から見ると「ぬるま湯」って映るの
でしょうね。

昭和世代の意識を変えることは大変ですが、
変わらないと、会社自体が存続できなくなる。
その危機感を昭和世代の経営者はそろそろ
持つべきだろう。

2019-04-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

学生よ!適性検査に負けるな!

今昔も、人物評価は同じだと思います。
適性検査がどんな結果だろうが、
自分の仕事に関するポリシーがしっかり
していれば、面接等でも「ぶれません」
「一貫性があり」「相手に説得力があります」

人事担当者も学生にそんなんい期待していない
のが本音だと思います。

私の所感ですが、最低限必要なこと。
(1)誠実で嘘をつかないこと
(2)仕事をする上でのポリシーを述べられること
(3)世の中をどのように変えていきたいかを述べること
(4)話のストーリーに一貫性があること
(5)事前の知識インプットと勉強を怠らないこと

これさえできれば、適性検査の結果がどうであれ、
あなたはいろいろな会社から求められる人材に
なると思います。

2019-04-16

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査対策をする学生たち

これって意味あるのか?と思うのですが、
適性検査の王道「●PI対策本」が市販されて
いるので、その本を学生が買って対策をねって
いる。

この光景に疑問を感じるのは私だけか?
適性検査の対策を行い、偽りの自分の適性で
入社したところで、あとは素の自分を出せずに
とても苦労するような気がするですが、
それでも良い会社に入社したいのだろうな。

そんなことをしても良い会社人生が送れない
よ!って、私のような57歳のおっさん
(銀行員から40歳前で独立開業した人間)
の言葉は信じられないだろうけど。

中小企業で骨のある会社に就職し、
自分の市のままの特性で活躍できる会社を
選択した方がとっても良いと思います。

あくまで57歳のおっさんの振り返り感想です。

2019-04-15

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

敵は社内にあり!

適性検査cubicを使って、いくら良い特性を
持っている人材を確保したところで、
会社のルールや慣習が、その人の特性に合って
いなければ、その人を採用してもすぐ辞めて
しまう結果になると思います。

会社って、その社風にいろいろな「色」が
ついています。

まさしく、ブラックないろもあるし、
黄色や赤、緑など、入社する人から見て、
いろいろな色が見えるわけです。

今まで育った環境や、前職の環境とあきらかに
異なれば、それは拒絶反応をしめしたりする
わけでその御社のあまりにもひどい「社風」
が合った場合、せめて世間一般の風通しの
良い社風に変えていく努力をしない限り、
いつまで経っても「敵は社内にあり」という
結果になり、入社してもすぐ辞めていくわけです。

そこのところを理解していない経営者が実に多い。

2019-04-12

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICは「あとで」見ると「なるほど」ってなるツール

適性検査CUBICは、採用時の診断ツールとして
有効ですが、最初、それを信用しない中小企業経営者が
とても多いです。

「面談では良い人材だったので、採用した」

ってな具合です。

その後、半年後くらいして「辞めました」ってなこと
になるわけです。辞めたあと、
適性検査CUBICを再度読み込んでもらいます。

「あ! そういうことだったのか」

とやっと適性検査CUBICのすごいコメントの意味が
理解できるようになるわけです。

その辞めた人の社内での「行動」がすべて、予見したかの
のように記載されていたからです。

人間はいつも「失敗しないと」わからない動物です。

2019-04-09

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

目的をしっかり持って適性検査を受診することが有効活用のコツ

適性検査って、魔法のツールみたいな感覚で
企業で採用している経営者が多いですが、
そんな良いものではありません。
出てきた結果の「読み取り方」が足らないと、
何ら役に立ちません。

中小企業が適性検査を採用する場合、
「利用目的」をしっかり決めてから、導入を
きめていただいたほうが良いと思います。

適性検査CUBICの場合であれば、
「営業部門に最適な人材を採用するため」
「事務部門に長く勤務してくれる人材を採用するため」
「採用基準を構築するため」
「退職率を低減されるため」
「部門間の売上・利益格差を分析するため」
「社内の昇格人事に活用するため」等々

御社はどんな「目的」でご利用されますか?

2019-04-08

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICのWEB版好評!

ちょっとした規模の会社に重宝がられています。
適性検査CUBICのWEB版です。

使い勝手が良いので、
事前に面接予定者に適性検査のアドレスメールを
送付し、面接予定者がネットで適性検査を行います。
当然、時間げ経過すると試験が終了するので、
のほほんとやってられない状況です。

それを受診した人は、企業は管理画面からわかる
仕組みになっているので、すぐやった人、やらない人、
その時間など、瞬時にわかるので、面談を受ける前に、
ある程度その人物像を把握することが出来るメリット
があります。

とても便利です。
中堅どころの企業様は是非ご利用を!

2019-04-05

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

適性検査CUBICの特徴の顔イメージ

眉の太さ:指導性    眉の傾き:従順性
瞳の直径:達成欲求   目の傾き:達成欲求+求知欲求
鼻の高さ:顕示欲求   口の形状:親和欲求+協調性
顔の輪郭:性格類型
逆三角顔= 思索型  丸顔 = 活動型
エラ顔 = 積極型  角顔 = 努力型
細長顔 = 自制型

これは実際適性検査を受診した人しかわからないですが
やる気の有りそうな人は、そんなイメージ顔になるし
とても気弱な人はそんなイメージ顔になります。

まず、トライアル受診して、自分の棚卸しをやってみては
いかがでしょうか?

2019-03-29

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/