基礎能力検査

新卒・中途採用向け

仕事を任せるための基本的な能力を見極める

人材の内面を分析するだけがCUBICではありません。安心して仕事を任せられる基本的な能力があるかどうかを見極めるテスト、それが基礎能力検査です。検査には言語、倫理、数理、図形、英語の5教科があり、それぞれに4段階の難易度が用意されています(英語のみ2段階)。豊富な出題パターンが存在しますから、問題の「かぶり」がないので、テストの複数回の実施にも対応します。

基礎能力検査 結果サンプル

各教科上位順に「綜合偏差」と「得点/偏差値」で一覧表示。偏差値は全国の大学生600人のデータをもとに算出されていますが、企業ごとの独自の偏差値を設定することもできます。

順位分けで一覧できるので、個々の能力を把握しやすい
※基礎能力検査サンプル
※画像クリックで拡大

お客様の声

ディーラーに欠かせない論理的思考ができる人材をCUBICで確保!!

以前は別の適性検査を利用していたのですが、判定結果がわかりづらく、思い切ってネットで知ったCUBICに切り替えました。採用理由は、「結果のわかりやすさ」「結果の信頼度」「基礎能力検査」との総合判定がある点でした。「基礎能力検査」は弊社にとって要の試験で、以前、能力検査を実施せずに採用したのですが、やはり地頭というか論理思考がしっかりしていないと、ディーラーとしても売上成果を地道に伸ばすことが出来ないことがわかりました。今では適性検査はもとより、基礎能力検査は外せないものとなりました。感謝しています。
東京都 自動車ディーラー

Copyright © 2018 適性検査キュービック All rights reserved.